主日三部 / Gospel Mission Church 3rd Service

  1. ヨハネ21:15-17 主日3部メッセージ 御国イザヤ牧師 「レムナント運動の使命」

    21:15 彼らが食事を済ませたとき、イエスはシモン・ペテロに言われた。「ヨハネの子シモン。あなたは、この人たち以上に、わたしを愛しますか。」ペテロはイエスに言った。「はい。主よ。私があなたを愛することは、あなたがご存じです。」イエスは彼に言われた。「わたしの小羊を飼いなさい。

    続きを読む
  2. 使徒2:1-4 聖霊降臨主日3部メッセージ 御国イザヤ牧師 「3つの祭りの答えを受けたマルコの家族」

    2:1 五旬節の日になって、みなが一つ所に集まっていた。2:2 すると突然、天から、激しい風が吹いてくるような響きが起こり、彼らのいた家全体に響き渡った。2:3 また、炎のような分かれた舌が現われて、ひとりひとりの上にとどまった。

    続きを読む
  3. 創世記6:13-20 主日3部メッセージ 御国イザヤ牧師 「家族のため箱舟運動をしましょう」

    6:13 そこで、神はノアに仰せられた。「すべての肉なるものの終わりが、わたしの前に来ている。地は、彼らのゆえに、暴虐で満ちているからだ。それで今わたしは、彼らを地とともに滅ぼそうとしている。6:14 あなたは自分のために、ゴフェルの木の箱舟を造りなさい。

    続きを読む
  4. 使徒16:31-32 主日3部メッセージ 御国イザヤ牧師 「福音の名門家門を作りましょう」

    16:31 ふたりは、「主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます。」と言った。16:32 そして、彼とその家の者全部に主のことばを語った。

    続きを読む
  5. 使徒19:21 主日3部メッセージ 御国イザヤ牧師 「ローマも見なければならない」

    これらのことが一段落すると、パウロは御霊の示しにより、マケドニヤとアカヤを通ったあとでエルサレムに行くことにした。そして、「私はそこに行ってから、ローマも見なければならない。」と言った。

    続きを読む
  6. イザヤ62:6-12 主日3部メッセージ 鶴見聖五牧師 「やぐらを持つ伝道者」

    62:6 エルサレムよ。わたしはあなたの城壁の上に見張り人を置いた。昼の間も、夜の間も、彼らは決して黙っていてはならない。主に覚えられている者たちよ。黙りこんではならない。62:7 主がエルサレムを堅く立て、この地でエルサレムを栄誉とされるまで、黙っていてはならない。

    続きを読む
  7. 使徒19:1-10 主日3部メッセージ 御国イザヤ牧師 「日本と世界を福音化する力と始まり」

    19:1 アポロがコリントにいた間に、パウロは奥地を通ってエペソに来た。そして幾人かの弟子に出会って、19:2 「信じたとき、聖霊を受けましたか。」と尋ねると、彼らは、「いいえ、聖霊の与えられることは、聞きもしませんでした。」と答えた。

    続きを読む
  8. 詩篇119:71 主日3部メッセージ 崔元宗牧師 「苦難は有益である」

    119:71  苦しみに会ったことは、私にとってしあわせでした。私はそれであなたのおきてを学びました。

    続きを読む
  9. マルコ16:14-20 イースター礼拝3部メッセージ 御国イザヤ牧師 「復活なされたキリストと私たちの使命」

    16:14 しかしそれから後になって、イエスは、その十一人が食卓に着いているところに現われて、彼らの不信仰とかたくなな心をお責めになった。それは、彼らが、よみがえられたイエスを見た人たちの言うところを信じなかったからである。16:15 それから、イエスは彼らにこう言われた。

    続きを読む
  10. 使徒17:1-9 主日3 部メッセージ 御国イザヤ牧師 「未来に向けた挑戦」

    17:1 彼らはアムピポリスとアポロニヤを通って、テサロニケへ行った。そこには、ユダヤ人の会堂があった。17:2 パウロはいつもしているように、会堂にはいって行って、三つの安息日にわたり、聖書に基づいて彼らと論じた。

    続きを読む
  11. 使徒13:6-12 主日3部メッセージ 御国イザヤ牧師 「誰も治すことのできない病を癒そう」

    13:6 島全体を巡回して、パポスまで行ったところ、にせ預言者で、名をバルイエスというユダヤ人の魔術師に出会った。13:7 この男は地方総督セルギオ・パウロのもとにいた。この総督は賢明な人であって、バルナバとサウロを招いて、神のことばを聞きたいと思っていた。

    続きを読む
  12. 使徒13:1-5 主日3部メッセージ 御国イザヤ牧師 「まず答えを味わう伝道キャンプ」

    13:1 さて、アンテオケには、そこにある教会に、バルナバ、ニゲルと呼ばれるシメオン、クレネ人ルキオ、国主ヘロデの乳兄弟マナエン、サウロなどという預言者や教師がいた。

    続きを読む
  13. 申命記6:4-12 主日3部メッセージ 鶴見聖五牧師 「主を愛する聖徒」

    [レジュメダウンロード]6:4 聞きなさい。イスラエル。主は私たちの神。主はただひとりである。6:5 心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くして、あなたの神、主を愛しなさい。6:6 私がきょう、あなたに命じるこれらのことばを、あなたの心に刻みなさい。

    続きを読む
  14. 使徒11:19-30 主日3部メッセージ 御国イザヤ牧師 「3つの庭を持つ教会」

    11:19 さて、ステパノのことから起こった迫害によって散らされた人々は、フェニキヤ、キプロス、アンテオケまでも進んで行ったが、ユダヤ人以外の者にはだれにも、みことばを語らなかった。

    続きを読む
  15. 使徒9:3-15 主日3部メッセージ 御国イザヤ牧師 「天命のため生きる者」

    9:3 ところが、道を進んで行って、ダマスコの近くまで来たとき、突然、天からの光が彼を巡り照らした。9:4 彼は地に倒れて、「サウロ、サウロ。なぜわたしを迫害するのか。」という声を聞いた。9:5 彼が、「主よ。あなたはどなたですか。」と言うと、お答えがあった。

    続きを読む

礼拝・集会のご案内

主日二部主日(日曜日)午前10:00
主日三部正午12:00
日曜学校正午12:00
中高等部正午12:00
大学部午後2:00
早天祈り月〜金午前6:00
主日(日曜日)午前7:00
水曜礼拝水曜日夜7:30
金曜徹夜礼拝金曜日夜8:30
ページ上部へ戻る