主日三部

  1. 創世記6:13-22 主日三部 御国イザヤ牧師 「あなたとあなたの家族のために」

    6:13 そこで、神はノアに仰せられた。「すべての肉なるものの終わりが、わたしの前に来ている。地は、彼らのゆえに、暴虐で満ちているからだ。それで今わたしは、彼らを地とともに滅ぼそうとしている。6:14 あなたは自分のために、ゴフェルの木の箱舟を造りなさい。

    続きを読む
  2. 使徒28:23-31 主日三部 御国イザヤ牧師 「世界福音化の契約は必ず成就される」

    28:23 そこで、彼らは日を定めて、さらに大ぜいでパウロの宿にやって来た。彼は朝から晩まで語り続けた。神の国のことをあかしし、また、モーセの律法と預言者たちの書によって、イエスのことについて彼らを説得しようとした。

    続きを読む
  3. 使徒27:20-26 主日三部 御国イザヤ牧師 「恐れてはいけません。必ずカイザルの前に立ちます」

    27:20 太陽も星も見えない日が幾日も続き、激しい暴風が吹きまくるので、私たちが助かる最後の望みも今や絶たれようとしていた。27:21 だれも長いこと食事をとらなかったが、そのときパウロが彼らの中に立って、こう言った。「皆さん。

    続きを読む
  4. 使徒26:13-23 主日三部 御国イザヤ牧師 「王に福音を宣べ伝えるパウロ」 

    26:13 その途中、正午ごろ、王よ、私は天からの光を見ました。それは太陽よりも明るく輝いて、私と同行者たちとの回りを照らしたのです。26:14 私たちはみな地に倒れましたが、そのとき声があって、ヘブル語で私にこう言うのが聞こえました。『サウロ、サウロ。

    続きを読む
  5. 使徒23:11-13 主日三部 御国イザヤ牧師 「福音を持つ者に勝つ者は無い」

    23:11 その夜、主がパウロのそばに立って、「勇気を出しなさい。あなたは、エルサレムでわたしのことをあかししたように、ローマでもあかしをしなければならない。」と言われた。

    続きを読む
  6. 使徒22:1-6 主日三部 御国イザヤ牧師 「復活したキリストに出会う体験をしよう」

    22:1 「兄弟たち、父たちよ。いま私が皆さんにしようとする弁明を聞いてください。」22:2 パウロがヘブル語で語りかけるのを聞いて、人々はますます静粛になった。そこでパウロは話し続けた。

    続きを読む
  7. 使徒21:1-6 主日三部 御国イザヤ牧師 「天命を成すための主の弟子たち」

    21:1 私たちは彼らと別れて出帆し、コスに直航し、翌日ロドスに着き、そこからパタラに渡った。21:2 そこにはフェニキヤ行きの船があったので、それに乗って出帆した。21:3 やがてキプロスが見えて来たが、それを左にして、シリヤに向かって航海を続け、ツロに上陸した。

    続きを読む
  8. 使徒20:22-32 主日三部 御国イザヤ牧師 「パウロの告別説教」

    20:22 いま私は、心を縛られて、エルサレムに上る途中です。そこで私にどんなことが起こるのかわかりません。20:23 ただわかっているのは、聖霊がどの町でも私にはっきりとあかしされて、なわめと苦しみが私を待っていると言われることです。

    続きを読む
  9. 使徒19:1-10 主日三部 御国イザヤ牧師 「ツラノの講堂の運動」

    19:1 アポロがコリントにいた間に、パウロは奥地を通ってエペソに来た。そして幾人かの弟子に出会って、19:2 「信じたとき、聖霊を受けましたか。」と尋ねると、彼らは、「いいえ、聖霊の与えられることは、聞きもしませんでした。」と答えた。

    続きを読む
  10. 使徒18:1-11 主日三部 御国イザヤ牧師 「サミットの答え」

    18:1 その後、パウロはアテネを去って、コリントへ行った。18:2 ここで、アクラというポント生まれのユダヤ人およびその妻プリスキラに出会った。クラウデオ帝が、すべてのユダヤ人をローマから退去させるように命令したため、近ごろイタリヤから来ていたのである。

    続きを読む
  11. 使徒17:1-9 主日三部 御国イザヤ牧師 「サミットの伝道」

    17:1 彼らはアムピポリスとアポロニヤを通って、テサロニケへ行った。そこには、ユダヤ人の会堂があった。17:2 パウロはいつもしているように、会堂にはいって行って、三つの安息日にわたり、聖書に基づいて彼らと論じた。

    続きを読む
  12. 使徒16:6-10 主日三部 御国イザヤ牧師 「聖霊の導きを受けるサミットたち」

    https://youtu.be/LzpB-q0J48k16:6 それから彼らは、アジヤでみことばを語ることを聖霊によって禁じられたので、フルギヤ・ガラテヤの地方を通った。

    続きを読む
  13. 使徒19:1-12 主日三部 大津英一牧師 「契約の証人として最高の答えを受ける者」

    19:1 アポロがコリントにいた間に、パウロは奥地を通ってエペソに来た。そして幾人かの弟子に出会って、19:2 「信じたとき、聖霊を受けましたか。」と尋ねると、彼らは、「いいえ、聖霊の与えられることは、聞きもしませんでした。」と答えた。

    続きを読む
  14. 使徒15:12-21 主日三部 御国イザヤ牧師 「エルサレム公会議」

    15:12 すると、全会衆は沈黙してしまった。そして、バルナバとパウロが、彼らを通して神が異邦人の間で行なわれたしるしと不思議なわざについて話すのに、耳を傾けた。15:13 ふたりが話し終えると、ヤコブがこう言った。「兄弟たち。私の言うことを聞いてください。

    続きを読む
  15. 使徒14:8-18 主日三部 御国イザヤ牧師 「サミットの癒し」

    14:8 ルステラでのことであるが、ある足のきかない人がすわっていた。彼は生まれながらの足なえで、歩いたことがなかった。14:9 この人がパウロの話すことに耳を傾けていた。

    続きを読む

礼拝・集会のご案内

主日二部主日(日曜日)午前10:00
主日三部正午12:00
主日四部午後2:30
日曜学校正午12:00
中高等部正午12:00
男子伝道会第1,3週 13:00
早天祈り月〜金午前6:00
主日(日曜日)午前7:00
水曜礼拝水曜日夜7:30
執り成しの祈り会木曜日午後1:30
金曜徹夜礼拝金曜日夜8:30
核心礼拝土曜日午前10:30
ページ上部へ戻る