教会沿革

1997 12.7 鶴舞公園名古屋市公会堂第二集会室で創立礼拝
1998 5 今池今一ビル504号室を借りて移転
1999 3.1 つばめ今池ビル3階に教会堂移転
9 名古屋伝道学校 開始
9.13-14 伝道集会(愛知県勤労会館)
2001 9 名古屋伝道神学院 開始(中部伝道神学院 開始:浜松教会)
2002 5 つばめ今池ビル2階を賃借 教育館を兼ね食堂として使用
10 伝道集会
2003 6.9-8.22 日本主要都市伝道キャンプ(京都、広島、鹿児島、仙台)
9 名古屋青少年神学院 開始
12.26 栄5丁目教会堂を購入
2004 2.9-12 総会総務団名古屋伝道キャンプ
5.27 栄5丁目教会堂に移転
8.16-20 世界宣教大会(日本大会開催)
8.25 浜松教会設立
10 中央アジア、ロシア(モスクワ)伝道キャンプ
2005 3 世界産業宣教会名古屋支会設立
6.8-10 名古屋産業人大会
8.1-4 世界レムナント大会(鶴舞公会堂)世界から3,500人の青少年が集まる
12.9 愛知県から宗教法人「名古屋中部教会」認証
2006 6.5-7 総会総務団名古屋伝道キャンプ
10.1 四日市教会設立
11.3 仙台教会設立
2007 10.8-9 伝道集会及び重職者23人任職
10.9-10 アジア産業人大会
2008 4 神学校設立
11.24 長老9人、勧士31人、按主執事10人任職
2009 9 宗教法人「名古屋中部教会」が愛知県庁から文化庁の管轄に変更
9 鹿児島教会設立
11.3 大船渡教会設立
11.9-22 名古屋中部教会を「福音宣教教会」に改名
2010 日本神学校が学校法人の認可を受ける
2011 3.14-21 東日本大震災7都市伝道キャンプ
5.13 盛岡教会(ロデム)オープン
11.3 大船渡教会再建
12.1 仙台教会堂移転
12.23 クリスマス伝道集会(名古屋市民会館)レーナ・マリアコンサートで2,000人が集まる(大船渡)500人が集まる
2012 1.15 福音宣教浜松教会堂購入
1.18 朱恵子、大津英一  牧師按手
8 稚内教会を設立
2013 1 沖縄ミッションホーム設立
3 大阪教会設立
3 東京教会設立
4 小松優、清水真児 牧師按手
5. 鶴舞公会堂で伝道集会(韓流スターOST出演)800人が集まる
5. 長老2名任職
11 奥州教会設立
2014 1 鶴見聖五、鶴見三基也、鈴木文、宣智玟を伝道師に任命
2015 1 鵜丹谷三千代牧師を協力牧師に招聘
3 東京ミッションホーム設立
 2016 1 山崎葉子、小林美紀  伝道師任命
7.17 長老7人任職
7 防府教会設立
8 可児市に福音宣教教会墓地を購入
9 松阪伊勢教会設立
12.26 名古屋市より小規模保育事業者選定
12. 『勝利を得る日本の教会』出版
2017 5.7 鶴見聖五、鶴見三基也、鈴木文 牧師按手
7.3-5 韓国基督教総連合会総務団訪問
7.10-21 アフリカ宣教(タンザニア、モザンビーク)、インド・スリランカ宣教
10.9-10 宗教改革500周年記念名古屋大会
10. 『伝道ハンドブック』出版
11. 東日本神学校設立入堂礼拝
2018 2. モザンビーク教会入堂礼拝
  6.11 イェレミアス・クレメント・マロア  牧師按手
7.26 鹿児島教会入堂礼拝及び井上長老家族の派遣
10. 藤井伽奈子  伝道師任命
12.8 勧士28名任職
2019 1. 按手執事6名任職
  3. 及川久彦、藤井善次郎  伝道師任命
  6. スリランカ教会入堂礼拝
  6.16 創世記から毎週一巻ずつのメッセージ開始
  11.30 インド・チェンナイ教会入堂礼拝
12.11 磐田教会入堂礼拝
2020 4. 名古屋市認可保育所キリスト保育園開園(名古屋市長河村たかし氏による祝辞)
4.12 李信永  伝道師任命
4.18 教会墓地完成及び納骨式
5.10 旧約39巻目のマラキ書のメッセージ終了
ページ上部へ戻る