新着 講壇のメッセージ

使徒の働き16:11-15 水曜礼拝 福音宣教教会 御国イザヤ牧師

[使徒の働き16:11-15]
16:11 そこで、私たちはトロアスから船に乗り、サモトラケに直航して、翌日ネアポリスに着いた。
16:12 それからピリピに行ったが、ここはマケドニヤのこの地方第一の町で、植民都市であった。私たちはこの町に幾日か滞在した。
16:13 安息日に、私たちは町の門を出て、祈り場があると思われた川岸に行き、そこに腰をおろして、集まった女たちに話した。
16:14 テアテラ市の紫布の商人で、神を敬う、ルデヤという女が聞いていたが、主は彼女の心を開いて、パウロの語る事に心を留めるようにされた。
16:15 そして、彼女も、またその家族もバプテスマを受けたとき、彼女は、「私を主に忠実な者とお思いでしたら、どうか、私の家に来てお泊まりください。」と言って頼み、強いてそうさせた。

関連記事

礼拝・集会のご案内

主日二部主日(日曜日)午前10:00
主日三部正午12:00
主日四部午後2:30
日曜学校正午12:00
中高等部正午12:00
男子伝道会第1,3週 13:00
早天祈り月〜金午前6:00
主日(日曜日)午前7:00
水曜礼拝水曜日夜7:30
執り成しの祈り会木曜日午後1:30
金曜徹夜礼拝金曜日夜8:30
核心礼拝土曜日午前10:30
ページ上部へ戻る