新着 講壇のメッセージ

マタイの福音書 27:32-44 主日三部 福音宣教教会 御国イザヤ牧師 『十字架につけられたキリスト』

[主日三部前半]

 

[主日三部後半]

[音声ファイルダウンロード]

[主日メッセージレジュメ]

[マタイの福音書 27:32-44]
27:32 そして、彼らが出て行くと、シモンというクレネ人を見つけたので、彼らは、この人にイエスの十字架を、むりやりに背負わせた。
27:33 ゴルゴタという所(「どくろ」と言われている場所)に来てから、
27:34 彼らはイエスに、苦みを混ぜたぶどう酒を飲ませようとした。イエスはそれをなめただけで、飲もうとはされなかった。
27:35 こうして、イエスを十字架につけてから、彼らはくじを引いて、イエスの着物を分け、
27:36 そこにすわって、イエスの見張りをした。
27:37 また、イエスの頭の上には、「これはユダヤ人の王イエスである。」と書いた罪状書きを掲げた。
27:38 そのとき、イエスといっしょに、ふたりの強盗が、ひとりは右に、ひとりは左に、十字架につけられた。
27:39 道を行く人々は、頭を振りながらイエスをののしって、
27:40 言った。「神殿を打ちこわして三日で建てる人よ。もし、神の子なら、自分を救ってみろ。十字架から降りて来い。」
27:41 同じように、祭司長たちも律法学者、長老たちといっしょになって、イエスをあざけって言った。
27:42 「彼は他人を救ったが、自分は救えない。イスラエルの王さまなら、今、十字架から降りてもらおうか。そうしたら、われわれは信じるから。
27:43 彼は神により頼んでいる。もし神のお気に入りなら、いま救っていただくがいい。『わたしは神の子だ。』と言っているのだから。」 27:44 イエスといっしょに十字架につけられた強盗どもも、同じようにイエスをののしった。

関連記事

礼拝・集会のご案内

主日二部主日(日曜日)午前10:00
主日三部正午12:00
主日四部午後2:30
日曜学校正午12:00
中高等部正午12:00
男子伝道会第1,3週 13:00
早天祈り月〜金午前6:00
主日(日曜日)午前7:00
水曜礼拝水曜日夜7:30
執り成しの祈り会木曜日午後1:30
金曜徹夜礼拝金曜日夜8:30
核心礼拝土曜日午前10:30
ページ上部へ戻る