鶴見聖五牧師

  1. Ⅰペテロ2:9 主日一部 鶴見聖五牧師 「聖徒の身分と権威」

    2:9 しかし、あなたがたは、選ばれた種族、王である祭司、聖なる国民、神の所有とされた民です。それは、あなたがたを、やみの中から、ご自分の驚くべき光の中に招いてくださった方のすばらしいみわざを、あなたがたが宣べ伝えるためなのです。

    続きを読む
  2. ヘブル11:23-31 主日二部 鶴見聖五牧師 「神様が願われる信仰と人生」

    11:23 信仰によって、モーセは生まれてから、両親によって三か月の間隠されていました。彼らはその子の美しいのを見たからです。彼らは王の命令をも恐れませんでした。

    続きを読む
  3. ヘブル11:23-31 主日三部 鶴見聖五牧師 「神様が願われる信仰と人生」

    11:23 信仰によって、モーセは生まれてから、両親によって三か月の間隠されていました。彼らはその子の美しいのを見たからです。彼らは王の命令をも恐れませんでした。

    続きを読む
  4. 創世記37:1-11 主日四部 鶴見聖五牧師 「夢を見る者」

    37:1 ヤコブは、父が一時滞在していた地、カナンの地に住んでいた。37:2 これはヤコブの歴史である。ヨセフは十七歳のとき、彼の兄たちと羊の群れを飼っていた。彼はまだ手伝いで、父の妻ビルハの子らやジルパの子らといっしょにいた。ヨセフは彼らの悪いうわさを父に告げた。

    続きを読む
  5. ヘブル8:7-12 主日一部 鶴見聖五牧師 「新しい約束の仲介者であるキリスト」

    8:7 もしあの初めの契約が欠けのないものであったなら、後のものが必要になる余地はなかったでしょう。8:8 しかし、神は、それに欠けがあるとして、こう言われたのです。「主が、言われる。見よ。日が来る。わたしが、イスラエルの家やユダの家と新しい契約を結ぶ日が。

    続きを読む
  6. ローマ8:31-19 主日一部 鶴見聖五牧師 「確信を持つ聖徒」

    8:31 では、これらのことからどう言えるでしょう。神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。

    続きを読む
  7. ルカの福音書 17:11-19 主日二部 福音宣教教会 鶴見聖五牧師 『信仰による主の御業』

    17:11 そのころイエスはエルサレムに上られる途中、サマリヤとガリラヤの境を通られた。 17:12 ある村にはいると、十人のらい病人がイエスに出会った。彼らは遠く離れた所に立って、 17:13 声を張り上げて、「イエスさま、先生。どうぞあわれんでください。

    続きを読む
  8. ルカの福音書 17:11-19 主日三部 福音宣教教会 鶴見聖五牧師 『信仰による主の御業』

    17:11 そのころイエスはエルサレムに上られる途中、サマリヤとガリラヤの境を通られた。17:12 ある村にはいると、十人のらい病人がイエスに出会った。彼らは遠く離れた所に立って、17:13 声を張り上げて、「イエスさま、先生。どうぞあわれんでください。」と言った。

    続きを読む
  9. サムエル記 第二 16:5-14 主日三部 福音宣教教会 鶴見聖五牧師 『人間関係の癒し』

    16:5 ダビデ王がバフリムまで来ると、ちょうど、サウルの家の一族のひとりが、そこから出て来た。その名はシムイといってゲラの子で、盛んにのろいのことばを吐きながら出て来た。16:6 そしてダビデとダビデ王のすべての家来たちに向かって石を投げつけた。

    続きを読む
  10. サムエル記 第二 16:5-14 主日二部 福音宣教教会 鶴見聖五牧師 『人間関係の癒し』

    16:5 ダビデ王がバフリムまで来ると、ちょうど、サウルの家の一族のひとりが、そこから出て来た。その名はシムイといってゲラの子で、盛んにのろいのことばを吐きながら出て来た。16:6 そしてダビデとダビデ王のすべての家来たちに向かって石を投げつけた。

    続きを読む
  11. 使徒の働き 7:54-60 主日三部 福音宣教教会 鶴見聖五伝道師 『日本と世界を生かす伝道の働き』

    7:54 人々はこれを聞いて、はらわたが煮え返る思いで、ステパノに向かって歯ぎしりした。 7:55 しかし、聖霊に満たされていたステパノは、天を見つめ、神の栄光と、神の右に立っておられるイエスとを見て、 7:56 こう言った。「見なさい。

    続きを読む
  12. 使徒の働き 7:54-60 主日二部 福音宣教教会 鶴見聖五伝道師 『日本と世界を生かす伝道の働き』

    7:54 人々はこれを聞いて、はらわたが煮え返る思いで、ステパノに向かって歯ぎしりした。 7:55 しかし、聖霊に満たされていたステパノは、天を見つめ、神の栄光と、神の右に立っておられるイエスとを見て、 7:56 こう言った。「見なさい。

    続きを読む
  13. ダニエル書 3:16-18 主日一部 福音宣教教会 鶴見聖五伝道師 『願い通りでなくても信じます』

    3:16 シャデラク、メシャク、アベデ・ネゴはネブカデネザル王に言った。「私たちはこのことについて、あなたにお答えする必要はありません。3:17 もし、そうなれば、私たちの仕える神は、火の燃える炉から私たちを救い出すことができます。王よ。

    続きを読む
  14. マルコの福音書 10:46-52 主日三部 福音宣教教会 鶴見聖五伝道師 『諦めない信仰』

    10:46 彼らはエリコに来た。イエスが、弟子たちや多くの群衆といっしょにエリコを出られると、テマイの子のバルテマイという盲人のこじきが、道ばたにすわっていた。 10:47 ところが、ナザレのイエスだと聞くと、「ダビデの子のイエスさま。私をあわれんでください。

    続きを読む
  15. マタイの福音書 4:18-22 主日三部 福音宣教教会 鶴見聖五伝道師 『キリストに従う聖徒の祝福』

    4:18 イエスがガリラヤ湖のほとりを歩いておられたとき、ふたりの兄弟、ペテロと呼ばれるシモンとその兄弟アンデレをご覧になった。彼らは湖で網を打っていた。漁師だったからである。4:19 イエスは彼らに言われた。「わたしについて来なさい。

    続きを読む

礼拝・集会のご案内

主日二部主日(日曜日)午前10:00
主日三部正午12:00
主日四部午後2:30
日曜学校正午12:00
中高等部正午12:00
男子伝道会第1,3週 13:00
早天祈り月〜金午前6:00
主日(日曜日)午前7:00
水曜礼拝水曜日夜7:30
執り成しの祈り会木曜日午後1:30
金曜徹夜礼拝金曜日夜8:30
核心礼拝土曜日午前10:30
ページ上部へ戻る