主日一部

  1. Ⅰペテロ2:9 主日一部 鶴見聖五牧師 「聖徒の身分と権威」

    2:9 しかし、あなたがたは、選ばれた種族、王である祭司、聖なる国民、神の所有とされた民です。それは、あなたがたを、やみの中から、ご自分の驚くべき光の中に招いてくださった方のすばらしいみわざを、あなたがたが宣べ伝えるためなのです。

    続きを読む
  2. ヘブル8:7-12 主日一部 鶴見聖五牧師 「新しい約束の仲介者であるキリスト」

    8:7 もしあの初めの契約が欠けのないものであったなら、後のものが必要になる余地はなかったでしょう。8:8 しかし、神は、それに欠けがあるとして、こう言われたのです。「主が、言われる。見よ。日が来る。わたしが、イスラエルの家やユダの家と新しい契約を結ぶ日が。

    続きを読む
  3. ローマ8:31-19 主日一部 鶴見聖五牧師 「確信を持つ聖徒」

    8:31 では、これらのことからどう言えるでしょう。神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。

    続きを読む
  4. ヘブル1:1-3 主日一部 御国イザヤ牧師 「キリストの優位性」

    1:1 神は、むかし父祖たちに、預言者たちを通して、多くの部分に分け、また、いろいろな方法で語られましたが、1:2 この終わりの時には、御子によって、私たちに語られました。神は、御子を万物の相続者とし、また御子によって世界を造られました。

    続きを読む
  5. 使徒16:25-33 主日一部 鶴見三基也牧師 「賛美のちから」

    [レジュメダウンロード]16:25 真夜中ごろ、パウロとシラスが神に祈りつつ賛美の歌を歌っていると、ほかの囚人たちも聞き入っていた。16:26 ところが突然、大地震が起こって、獄舎の土台が揺れ動き、たちまちとびらが全部あいて、みなの鎖が解けてしまった。

    続きを読む
  6. ダニエル書 3:16-18 主日一部 福音宣教教会 鶴見聖五伝道師 『願い通りでなくても信じます』

    3:16 シャデラク、メシャク、アベデ・ネゴはネブカデネザル王に言った。「私たちはこのことについて、あなたにお答えする必要はありません。3:17 もし、そうなれば、私たちの仕える神は、火の燃える炉から私たちを救い出すことができます。王よ。

    続きを読む

礼拝・集会のご案内

主日二部主日(日曜日)午前10:00
主日三部正午12:00
主日四部午後2:30
日曜学校正午12:00
中高等部正午12:00
男子伝道会第1,3週 13:00
早天祈り月〜金午前6:00
主日(日曜日)午前7:00
水曜礼拝水曜日夜7:30
執り成しの祈り会木曜日午後1:30
金曜徹夜礼拝金曜日夜8:30
核心礼拝土曜日午前10:30
ページ上部へ戻る